サラ金は危険、危険な金融業者について知ろう

お金を直接貸してもらうことのできる業者というと、消費者金融や銀行系キャッシング、危険な金融機関にはサラ金などが浮かんでくることと思います。金融機関は法律に乗っ取って運営している業者以外は、違法になるのですが、まだ違法業者の完全追放はできていないのが現状です。


・サラ金の危険なイメージは闇金融のこと

サラ金に手を出しちゃって、というように、反社会団体などとのかかわりが多いと言われる、危険な金融機関というものを総称して、闇金融などと呼びます。電柱などにチラシが貼ってあるなど、携帯電話の番号だけで運営を行っているところもあるそうです。これは090金融などとも言われていて、違法行為を行う(脅しまがいの取り立てや、違法な金利の設定)と言われていて、決して利用してはならないものです。
(関連記事>>>サラ金の取り立て


・巻き込まれてしまったら警察へ相談を

万が一、このような闇金融機関の犯罪に巻き込まれてしまった場合には、直ぐに警察に相談をしましょう。違法な金利を取っている時点で、法律に違反した組織ですし、消費者金融など貸金業を行う場合には、固定電話の登録が義務になっているのです。必ず、弁護士と警察に相談をして一人で抱えないようにしましょう。安全な金融機関を利用する目安に、ホームページなどをきちんと持っていること、貸金業協会などに登録していることなども挙げられます。